牛深ハイヤ大橋

うしぶかはいやおおはし
previous arrow
next arrow
牛深ハイヤ大橋 - ISO:200 絞り:F13 シャッタースピード:8秒 撮影:下村優貴
ArrowArrow
Shadow
Slider

まるで天の川のよう。ドライブや散策に最適

のどかな漁港に突如として現れる「牛深ハイヤ大橋」は、関西国際空港を手掛けたイタリアの建築家レンゾ・ピアノ氏の設計によって1997年8月に完成。

全長883mと県内最長を誇る巨大な建築物でありながら、繊細かつ優美なデザインが特徴だ。
青い海など自然景観とも調和する昼の眺めも素晴らしいが、ライトアップされた橋が夕闇に浮かび上がる夜の景色も美しい。

新熊本100景にも選ばれ、「道の駅うしぶか海彩館」とともに牛深観光のメインスポットとなっている。

毎年8月16日に開催される納涼夏祭りでは花火とのコラボレーションも楽しめる。

詩歩’Sコメント

ぐるっと一回転してからまっすぐ伸びる変幻自在の橋!デッキで横から、船で下から、さらには歩道を歩いて、いろんな角度から楽しみたい!